モチベーションアップ研修概要

管理職、次世代リーダーが知っておくべき最新のモチベーション理論と、モチベーションマネジメント手法を学びます。
管理職に求められる役割として最も重要なスキルの一つとして、部下育成があります。業務の知識・スキルを教える前提条件として、部下のモチベーション管理が必要になります。さまざまなモチベーション理論を知ることで、部下のさまざまな状況・状態に対応できるようになることを目指します。

日程 対象人数
1〜2日間 2〜30名

カリキュラム

  1. モチベーションとは
    モチベーションの語源
    モチベーションの意味
    モチベーション管理がなぜ必要か
    モチベーションの特性
  2. さまざまな欲求
    欲求とは
    部下の欲求を知る
    動因と誘因
    マズローとアルダファーの理論
  3. 何が満足感を高めるか
    動機づけ衛生要因理論
    外発的動機づけと内発動機づけの違い
    自己効力感を育てる
    スモールステップの原則
    モチベーションの源泉を知る
  4. 組織・チームのモチベーションマネジメント
    目的・目標の共有化
    集団凝集性とは
    組織目標と個人目標
    目標設定理論
  5. 動機づけ面談のトレーニング・・1on1ミーティングを導入しよう
    1on1ミーティングの実践法
    ミーティングの準備とプロセス
    目標設定面談のやり方
    進捗管理面談のやり方

経営者の皆さま、お気軽にお問合わせください。052-756-00399:00-17:30(土日・祝日除く)

お問い合わせ お気軽にお問合わせください。